FC2ブログ

さびしさの方程式

Equation of loneliness

昨日は彼女と映画「どろろ」を見てきた。
どろろはこの前の記事の通り、手塚治虫氏のマンガを映画化したもの。前評判は結構いい感じだったんで、期待してたんだけど、期待通りというか、かなり面白かった。
日本人が作るんでも、ここまでできるんだと。

どろろ〈上〉 どろろ〈上〉
手塚 治虫、NAKA雅MURA 他 (2006/12)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る



以下ネタバレ
[Read More...]

テーマ:どろろ - ジャンル:映画

28日に、「硫黄島からの手紙」をsakiちゃんと見てきた。
硫黄島からの手紙」は硫黄島の戦いをアメリカ側から描いた「父親たちの星条旗」に続く日本側から描いた作品。
もちろん妙なハリウッド映画とは違って前編日本語で、出演してるのも日本人役は多分日本人だけ。
でも監督はアメリカ人のクリント・イーストウッド氏。
前にこれの宣伝番組で、二宮君かな?「今の日本人でも当時の人の考えていたことはよく分からない」って言ってたけど、なるほど分からない部分も確かにあった。
でも、そこにあったのは間違いなく、ハリウッド映画なのに日本映画だった。
人間であり、日本人がいた。

以下ネタバレ


[Read More...]

テーマ:硫黄島二部作 - ジャンル:映画

Category :  映画
tag :  にゃんこ The Movie 映画 ぬこ
映画にゃんこ The Movie」のDVDを借りてきてさっきまで見てた。
この映画はめざましテレビが作ってて毎日やってる「きょうのわんこ」の版の一時間拡大版ってとこかな。
めざましで最近は見てないんだけど、たまにきょうのわんこスペシャルってやってるから、それの版って言ってもいいかも。
劇中に登場するのは、洗濯機に飛び込む、凍える大地に暮らす、後ろ足が動かない、銭湯の看板娘、飼い主を待ち続ける、命の恩人を待ち続ける猫、島の猫たち、中華街の招き猫などなど…。
愛らしかったりほっとしたり、ほろっと感動させられそうだったり。

20061112041347.jpg


もうなんか、猫好きにとっては最高の映画かもしれない(笑
猫が首をかしげると自分まで首をかしげてしまうのはなぜだろねえ。
なんか、感動するような場面も時折あったけど、でもほっとする映画っていうのかなあ、自然と猫たちを見てると笑顔になれた気がする。
でもこれ撮影は監督自身がやってんだね。
猫がなかなか思いどおりに動かないようで大変そうだった。
確かに猫を撮る時の苦労ってすごくわかる…。

20061112041643.jpg


俳優猫じゃなくて普通の猫だから仕方ないのかもしれないけど、僕の場合写真で猫を撮ってるけど、これが映像で、しかも映画でってなると難しいんだろうなあ。
よく頑張って撮ったと思うし、ほんと、いい映画だったなあ。
なんだかんだで癒される(笑
普通の映画もいいけど、たまにはこんな映画を見て癒されるのも(・∀・)イイ!!のでは?


にゃんこ THE MOVIE にゃんこ THE MOVIE
にゃんこ ザ・ムービー (2006/07/22)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る



ブログランキング


テーマ:DVD - ジャンル:映画

映画「天使の卵」を公開初日の今日に見てきた。
何故、今日だったかというと、明日この続編の「天使の梯子」をドラマでやるから(笑
というわけで、先に映画を見てきたかったわけだけれども、久留米ではやってない…、仕方なく天神のキャナルシティへ。

天使の卵村山由佳さんの小説「天使の卵~エンジェルス・エッグ」を映画化したもの。
キャストは
春妃小西真奈美
歩太市原隼人
夏姫沢尻エリカ

…最初このキャストで正直戸惑ったんよねえ。
小西真奈美はともかく、他二人はどうだろうって。
でもなかなかはまってたんじゃないかと思う。


天使の卵―エンジェルス・エッグ 天使の卵―エンジェルス・エッグ
村山 由佳 (1996/06)
集英社

この商品の詳細を見る



以下ネタバレ

[Read More...]

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

見てみた。
面白かったけれども、B型だから何ってか、勝手なだけど憎めない男と振り回される女の子のラブコメってかラブラブ映画ですな。

B型の彼氏 スタンダード・エディション B型の彼氏 スタンダード・エディション
イ・ドンゴン (2006/06/09)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


特に共感するとこってなかったなあ。
主演のハミ役の女優さんが微妙にNUUさんに似てますな。
でも日本と韓国で微妙に血液型別の性格の違いってやっぱ開きがあるんだねえ。
そういえば嘉門達夫の「血液型別ハンバーガーショップ」、あれは爆笑もの。
まあ、人間の性格が四つに分類できるわけはないけれども、血液型別の先入観によってはそれみたいに性格がなってしまうことはあるかもしれない。
まわりの影響を受けて性格は育つからね。
クローンでも同じ性格にはならないっていうし。

この映画はDVDで見たけどやっぱこれくらいなら映画館でなくてビデオで充分だね。



替え唄メドレー 2 替え唄メドレー 2
嘉門達夫 (1991/09/21)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る




ブログランキング

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

Category :  映画
tag : 
とうわけで(?)あのアルプスの少女廃児ハイジの実写版が今度公開されるらし・・・。
実はハイジ、僕は生で見たことない・・・(;´Д`)
テレビでやってたアニメの名場面集で_・)チラっと見ただけ。

そういえば、ハイジのあのブランコってジェットコースターより怖いとか(空想科学読本より)

ハイジ


ブログランキング

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

Category :  映画
tag : 
一週間くらい前、ハニーと県庁の星を見てきた。
ハニーと映画を見に行くのはあらしのよるに以来だったけれども、織田裕二主演で、フジテレビ製作とだけあって、結構踊る大捜査線のようなのを期待してて、絶対面白いと思って見に行った。

以下ネタばれ
[Read More...]

テーマ:県庁の星 - ジャンル:映画

Category :  映画
tag : 
金曜ロードショーで「耳をすませば」をやってる。
なんか、毎年見てるような気がするけど、ジブリの作品ではラピュタの次に好きだなあ。
なんか、こんな時期があったな、なんてちょっと心くすぐられる。
小学生とか中学生のときって、まわりのカップルとかをやたら冷やかしたりするよね(笑
僕の場合は結構冷やかされることが多かったけど…。
でも、振り返ってみても懐かしい。
戻りたいとは思わないけれど、あの頃の仲間には会いたいね。
一人、地元に帰ったら遊んでる友達はいるんだけど、他は成人式でちょっと会ったな…。

そういえば、中学の頃から小説を書いてたけど、恋愛モノはこれに結構影響されてた…(;´Д`)
旧HPを見てた人には多分わかると…。
(´-`) ンー、汚れちまった悲しみに?(違

そういえば、この映画にキャラメルの役者さんが数名ちょい役で出てるんよね。
公式サイトには誰がどの役って説明あるけど、それ見ないで探してみるのも、面白いと思ったり。

邦画全般 - 映画

テーマ:ジブリ - ジャンル:映画

Last.fm

プロフィール

桐生景一

QRコード

携帯版はこちら

ウェブリング

参加ウェブリング

太陽とくしゃみ同盟WEBRING

[prev5|previous|next|next5]

[random|list sites]

最新コメント
どく×あま!
Twitter

フォローお願いします。

最新の記事
月別(表示数指定)

最新トラックバック
カテゴリ
ブログ検索

リンク
Blogpet

可愛がってやってね



RSSフィード

RSSフィードはこちらから

RSS

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧