FC2ブログ

さびしさの方程式

Equation of loneliness

Category : 
tag :  うめめ 癒やし
先日、「うめめ」を買ったときに一緒に「癒やされない犬のほん」も買った。
この本の帯にあった言葉は「ホンネで話そう。」
帯の言葉の通り、たちの普段飼い主にはあまり見せない鋭い表情や疲れた表情が写真に捉えてあった。
たちも疲れることがある。いつも飼い主を癒してばかりはいられないし、たまにはたちも癒して欲しい、本当にたちがそう思ったかどうかは著者にもわからないなんてあとがきにもあったけど、犬たちにとって癒しっていうのはやっぱり飼い主や人間と遊ぶことなのかな、なんて思った。
そうして考えてみると、あまり実家に帰ってもうちの犬と遊んであげてないなあ・・・って思った。
僕の役割だった散歩にも、最近実家帰ってもあまり連れて行ってあげられてないし。
うちはも犬もいるけど、なんかとばっかり遊んでる気もするし、実家帰ったら必ず銀ちゃんと寝てるし。
でもうちの犬をもらってきたのは僕なんだよね、あれは中3のとき・・・。
もっと遊んでやらないとなあなんてこの本を読んで思った今日この頃。

この本のタイトルって「癒やされない犬、のほん」でも区切れるし「癒やされない、犬のほん」でも区切ることができるね。
どっちの意味なのかは、でもなんかこの本読んでると両方使える気がするな。


癒やされない犬のほん 癒やされない犬のほん
江村 伸雄 (2006/07)
新風舎

この商品の詳細を見る




ブログランキング

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://20flight.blog3.fc2.com/tb.php/892-2aa6d488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Last.fm

プロフィール

桐生景一

QRコード

携帯版はこちら

ウェブリング

参加ウェブリング

太陽とくしゃみ同盟WEBRING

[prev5|previous|next|next5]

[random|list sites]

最新コメント
どく×あま!
Twitter

フォローお願いします。

最新の記事
月別(表示数指定)

最新トラックバック
カテゴリ
ブログ検索

リンク
Blogpet

可愛がってやってね



RSSフィード

RSSフィードはこちらから

RSS

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧