FC2ブログ

さびしさの方程式

Equation of loneliness

さびしさ幸せっていうのは表裏一体の関係。
幸せって思った次の瞬間にはさびしさを感じているかもしれない。
あるいはさびしいって思ってたところに少しでもいいことがあると、それだけで幸せだと思えたりする。

例えば、誰かの恋が実った瞬間は、同時に誰かの恋が終わった瞬間かもしれない。
例えば、一人で孤独だって思っていたことが、本当はまわりの沢山の人に支えられているのに気付いてないだけかもしれない。
例えば、失うことが怖くて先に進めなかったことが、先に進んでみると逆に失うよりも得るものが大きかったりもする。

さびしさ幸せのバランスをとることは難しい。
どっちかの均衡が少し崩れただけでも、人は脆い。
だけれども、その脆さっていうはマイナスばかりじゃない。
そこから得るものの方が逆に大きいこともある。
それに気付くか気付かないかは自分しだいだけれども。


ブログランキング

テーマ:せつない。さびしい。恋しくて。 - ジャンル:恋愛

コメント

拝啓、管理人様。元気ですか?
おひさゅうございます。地底人という異名を持つ者です。確かにそうですね。私が思うに上辺ではプラスマイナスの存在があるとおもいます。そして中身は双方ともプラスと思います。
負は、自分を育てるため
正は、相手の感謝を知るために存在しているとおもいます。そう考えれば、正負の法則も薄れていくのではないでしょうか?新参若輩ものが大きな口でいってすいません。それではノシ
2006/08/17 00:42URL  地底人さん #-[ 編集]

管理人は元気です
おひさしゅうなのですか?

そうですね、色んな経験が人を成長させるんだと想います。
プラスなことでもマイナスなことでも、人にとってはプラスになるんですよね。
2006/08/17 22:15URL  桐生景一 #-[ 編集]


桐生さんへ

はじめまして。
なんどかお邪魔してました。
幸せと寂しさ、なんとなく感じていたことですが、こうやって言葉にすることが出来なくて、桐生さんの言葉に
「これかー、なるほどなー。」って思いました。
2006/08/19 12:25URL  tsukasa #-[ 編集]

はじめまして
こちらこそいつも覗かせてもらってます。
僕なりに考えてみた答えのようなものですが、なるほどと思っていただけたなら嬉しいです(^^)
2006/08/20 01:40URL  桐生景一 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://20flight.blog3.fc2.com/tb.php/731-87b9775c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Last.fm

プロフィール

桐生景一

QRコード

携帯版はこちら

ウェブリング

参加ウェブリング

太陽とくしゃみ同盟WEBRING

[prev5|previous|next|next5]

[random|list sites]

最新コメント
どく×あま!
Twitter

フォローお願いします。

最新の記事
月別(表示数指定)

最新トラックバック
カテゴリ
ブログ検索

リンク
Blogpet

可愛がってやってね



RSSフィード

RSSフィードはこちらから

RSS

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧