FC2ブログ

さびしさの方程式

Equation of loneliness

Category :  テレビ
tag : 
NHKスペシャル|シリーズ 女と男 第二回「何が違う?なぜ違う?」

遅くなったけど、昨日の「女と男」第二回の内容まとめてみようと思う。
昨日の内容もなかなか興味深いものだった。
昨日の内容は基本的に男と女は違う生き物なんだなということが特集されていた。
まず男と女ではなりやすい病気が違う。
今までは男女でかかる病気に差はない、同じだと思われていたがどうも男女ではかかる病気が違うらしい。
狭心症は今まで男の方がなりやすいと思われていたが、女も男とはちがうプロセスで、女の場合心臓の微少血管が性ホルモンが少なくなり収縮することでなりやすくなるそうだ。
また、女の方が男よりなりやすい病気も他に沢山あるらしい。うつ病、統合失調症、過敏性腸症候群などなど・・・。
薬の効き方も女と男では効き方が違うということだ。
しかし、今までそれは医療で見過ごされていた。病気のなり方に性差はないと思われていたからだ。

次に脳の機能もまた男女では違う。
男は空間を把握する扁桃体が発達し、女性は記憶を司る海馬が発達し言語に強いということだ。
ではなぜ男は空間を把握するのに強いのか。
それは古代、狩猟採集生活をしていたときに、より早く自分の家へ食料を持って帰らねばならないばならなかったからだ。
よく女は地図が読めないと言われる。
でも本当にそうなのか?ということを調べている学者がアメリカにいる。
彼女の実験では、確かに東西南北だけを書いて指示すると男は目的地にたどり着けるが女はたどり着けない。だが、目に見える目印を書いて指示してやると女でもちゃんとたどり着けるし、逆に男の方がたどり着けなかった。
つまり、男女ではプロセスが違うができることには差がない。
プロセスを変えてやれば男の方が得意なことも女でもできるということだ。

男は結果を重視し、女はプロセスを重視するということらしい。

そしてこれは今教育や企業の現場でも取り入れられようとしている。
教育現場では今公立学校で男女別授業が取り入れられようとしている。
男は競争を求めるので教室内で誰がボスなのかちゃんと子供たちにわからせて、生徒たちに積極的に競争させる。
一方女は男がいると競争を求めてどうしてもできなくなる学び合いを生徒たちをペアにさせて行う。
企業現場では取引先が男か女かで対応を変える。
男は結果を重視するからプレゼンの時に執行役員を連れてきて、たった一つだけのプランを提案をする。
女はプロセスを重視するからプロジェクトメンバーを連れてきて複数のプランを提案する。

いやあ、昨日の特集もかなり面白かった。
男と女ではプロセスは違ってもいきつく結果は同じかあ。
企業現場での対応の仕方が個人的には面白かったかな。
ただ、地図の所は僕は東西南北よりは目標物があった方がたどり着けるかも。
たまにいつも使ってる道でさえなぜか間違ったりするからなあ。

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://20flight.blog3.fc2.com/tb.php/1155-9e332ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Last.fm

プロフィール

桐生景一

QRコード

携帯版はこちら

ウェブリング

参加ウェブリング

太陽とくしゃみ同盟WEBRING

[prev5|previous|next|next5]

[random|list sites]

最新コメント
どく×あま!
Twitter

フォローお願いします。

最新の記事
月別(表示数指定)

最新トラックバック
カテゴリ
ブログ検索

リンク
Blogpet

可愛がってやってね



RSSフィード

RSSフィードはこちらから

RSS

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧