FC2ブログ

さびしさの方程式

Equation of loneliness

Category :  テレビ
tag : 
NHKスペシャル|シリーズ 女と男 最新科学が読み解く性

第一回「惹かれあう二人 すれ違う二人

本日のテーマは何故男と女はすれ違うのか。
忘れないうちにダイジェストで内容をまとめてみようかな。

以下ネタバレ
まず恋をすると人間の脳の中で何が起こっているのか。
人間が恋をすると脳にドーパミンが発生されるようになる。相手を見るとこが快感になり、相手を見る度にそれが繰り返される。一方で脳の相手を批判する部分が活性化しなくなり、相手のことが批判できなくなる。これが恋は盲目と言われる所以。
では恋をするとき男女は何を見てるのか。
男は目で恋をする。目で見て相手が子供を産み育てやすい人なのかを判断する。
ウエストとヒップが7:3の女性が男性には主に好まれるらしい。これは黄金律というやつだね。
一方女性は恋をするときに記憶の分野が働いている。
その人が子育てをちゃんとしてくれる人なのか判断しているらしい。
男女が恋をし、つがいで育てるシステムは人間が子供を未熟児で産まねばならないため。
しかしその恋も3~4年で冷めてしまう。3~4年もすると子供が両親がそこまでつきっきりにならなくても育てられる為らしい。
離婚がその辺で多いのもこの人間の脳のシステムが関係しているらしい。

次に何故男女はすれ違ってしまうのか。
それは会話にあるらしい。
男女が会話しているとき、会話から口論に発展する場合とそうでない場合がある。
口論になってしまう会話の場合

批判→防御→批判→防御→見くだし

つまり、相手を批判すると、相手はその批判に防御する、そしてまた相手を批判し・・・。
これが続くと相手を見下し始め延々続く喧嘩へと発展してしまうらしい。
そもそもこうなってしまうのは男と女では同じ会話でも違うから。
会話において男は口喧嘩になると心拍数と血圧が上がるが女はストレスに強い。
それは男は狩りの際、常に周りに注意を放たねばならなく、批判されると自分が攻撃されたと思い込んでしまうから。
一方女は子供を育てなければならないので男よりもストレスに強く、心拍数が上がっても男より下がるのが早いということだ。
男の方は攻撃されと思い会話を続けるからどんどん心拍数も血圧も上がり、ついには男の方が一方的に会話を打ち切ってしまう。
この悪循環。

二人の関係を阻むもの。
それは二つあり、一つは男が女の気持ちを読み取れない為に余計なお節介を働いてしまうこと。
もう一つは男と女の会話の違い。
男の会話は狩りの時、状況を見極める会話。
女の会話は他の部族との和を保つための会話。

ではどうすればいいのか。
それは会話において男が女に質問をすること。
そうすると女は自分に関心があると思うということだ。
率直に相手がどう思っているのか関心を持ってあげること、それがうまくいく秘訣らしい。


それにしても面白かった。
明日も、そして三回目の来週も忘れないように見なきゃ。

テーマ:情報番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

No Subject
2回目見忘れました。まとめ宜しくです。
2009/01/13 00:47URL  名無し #-[ 編集]

No Subject
了解です
2009/01/13 01:34URL  桐生景一 #-[ 編集]

No Subject
ありがとうございます。
先ほどラジオでこの内容が流れていたので検索してみたらこちらにヒットしました。
今日も再放送があるみたいなのでチェックしたいと思います。
2009/01/14 11:39URL  クーリエ #/aF5ZJNE[ 編集]

いえいえ
是非見てください。
面白い特集ですよ。
2009/01/14 13:10URL  桐生景一 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://20flight.blog3.fc2.com/tb.php/1154-45909e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Last.fm

プロフィール

桐生景一

QRコード

携帯版はこちら

ウェブリング

参加ウェブリング

太陽とくしゃみ同盟WEBRING

[prev5|previous|next|next5]

[random|list sites]

最新コメント
どく×あま!
Twitter

フォローお願いします。

最新の記事
月別(表示数指定)

最新トラックバック
カテゴリ
ブログ検索

リンク
Blogpet

可愛がってやってね



RSSフィード

RSSフィードはこちらから

RSS

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧