FC2ブログ

さびしさの方程式

Equation of loneliness

さっきまで映画「ファイナル・カウントダウン」を借りてきて見てた。有川浩さんのブログでこの映画のこと知ったんだけど、面白そうだったから見てみたくなって。
1980年の映画だから、画質とかははっきり言ってそんなによくない。だけど、これはこれでいい感じではあるかなあ。
音声に問題はなかったし。


以下ネタバレ


この映画を一言で言えば、F14トムキャットVS零戦をやってみた戦国自衛隊のようなもの。
はっきり言って零戦がトムキャットにかなうはずもなく、撃墜されてしまうんだけど。
一機は機銃、もう一機はミサイルで。
さすがにレシプロ機をミサイルで撃墜してたのは笑えた。

だけど、日本人兵士役のスーン=テック・オーの演技は良かったなあ。
空母内で銃を奪い取って立て籠もるシーンとかもあったけど、日本人の目から見てもあの演技は日本人にしか見えなかった。ハリウッド映画の日本人役って変な中国系俳優がやったりするんだけど、この配役は良かったと思う。結構印象的。

歴史改変に触れるのかな?って思ったら、歴史は変わるかもしらんがアメリカを守るためにあくまで日本とやる気なのね。
そこまでやってくれるかと思ったら、トムキャット&コルセア編隊VS零編隊になる直前で現代に引き戻されて終わってた。
そこまでやってくれたら面白かったんだけどなあ。やっぱり紺碧の艦隊のようにはいかない? でも、タイムスリップ時に空母の計器が沢山壊れてたけど、よく戦闘機群は戻ってこれたな・・・。

この映画は初めて見たけど、でも音楽は結構いろんなところで使われてるんだな、聴いたことがあるし。
wikipediaに載ってたけど、火サスにパクられたのね、エンディング曲。
確かにエンドロールに入る前の車が去っていくシーンの曲は火サスっぽかった。

でもそんな火サスも放送終了したし、トムキャットも退役したんだよね確か。
色々あったけど、面白い映画だった。
次はアイアンイーグルを見る予定。
あと戦闘機ものではナイト・オブ・ザ・スカイも面白かったなあ。
トップガンはまだ見てない。
そういえばBEST GUY(織田裕二版トップガン)も見てみたい・・・。

F-14VS零戦のまだ撃ち落とす前のシーン



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://20flight.blog3.fc2.com/tb.php/1039-056005aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Last.fm

プロフィール

桐生景一

QRコード

携帯版はこちら

ウェブリング

参加ウェブリング

太陽とくしゃみ同盟WEBRING

[prev5|previous|next|next5]

[random|list sites]

最新コメント
どく×あま!
Twitter

フォローお願いします。

最新の記事
月別(表示数指定)

最新トラックバック
カテゴリ
ブログ検索

リンク
Blogpet

可愛がってやってね



RSSフィード

RSSフィードはこちらから

RSS

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧