さびしさの方程式

Equation of loneliness

Category :  未分類
tag : 
keikiryu

RT @bakagane: 鉄血のオルフェンズのマクギリス、第一部では有能な監査役(つまり機微を見抜く目がある)で、権力者である義父を暗殺ではなく失脚に追い込む手腕をみせたのが、決起してから人が変わったよう。何より自分のやってることに違和感を覚えてなさげなのが一番の違和感。ナニ…
03-10 22:26

RT @Nagara_KDZK: 魔女に束縛されたラプンツェルはたとえ下心丸出しでも連れ出すやつがいた。家に束縛された長男は誰も連れ出さない。ある種の少女たちに限らず少年たちにも生きることは痛みだ。
03-10 22:24

RT @mohusenpai: ここで面白いのがラプンツェルをずっと自分のために使うために、あなたのために、ここにいれば安全と言い聞かせてラプンツェルの人格を否定し、あなたの味方は私よ!だから私のそばから離れないで!愛してる!って虐待の親と同じことしてるんだよな…ということ。そ…
03-10 22:19

RT @uktiusanz00: ラプンツェルの継母は自分の為に利用しようって自覚があるぶんいいよね。本気で、あなたのためなの!守ってるの!っていう現実世界の母親のほうがどれだけ厄介か。 #ラプンツェル
03-10 22:19

RT @ikeike_penguin: ラプンツェル見てると「あなたのためよ」とか言って子供の自由を制限するような親は本当は自分のことしか考えてないっていうのがよくわかる
03-10 22:18

RT @nbwild: ラプンツェルで鳥肌立つのはゴーテルがラプンツェルを閉じ込めておくために「あなたのためにやっている」「あなたを愛しているからこそ」と言い聞かせ続けるところだよなあ…子供に見せて良いのかこれ
03-10 22:18

RT @komehide24: ラプンツェルの原作どんなのかなってググってみたら毒親がいない隙にセッセッして子供出来ちゃって怒り買っちゃって彼の目を奪っちゃうっていう話だったわ………
03-10 22:17

RT @nonno_1026: 「ラプンツェルがあんなに素直ないい子に育ったのは、ゴーテルがきちんと愛情を持って育てていたから」みたいな意見を目にすることがあるけど、そうやって子どもが努力で手に入れたであろうものまで毒親のおかげみたいに言わないで。
03-10 22:16

RT @sakamegane: ラプンツェルの毒親(子供を独善的に支配しようとする親)描写はリアルすぎて、親に苦しめられた人間が無防備に観ちゃうと甚大なダメージを受けそう
03-10 22:14

RT @3h4m1: 「何で野球のイスラエル代表ってみんなアメリカ人なん?」迂闊にも疑問を呟いた息子が「なになに〜?紀元前587年から聞きたい?1945年から聞きたい?」朝からバビロン捕囚を布団から這い出て来た世界史オタク(夫)に熱く語られているなど。
03-10 22:06


[Read More...]
Last.fm

プロフィール

桐生景一

QRコード

携帯版はこちら

ウェブリング

参加ウェブリング

太陽とくしゃみ同盟WEBRING

[prev5|previous|next|next5]

[random|list sites]

最新コメント
どく×あま!
Twitter

フォローお願いします。

最新の記事
月別(表示数指定)

最新トラックバック
カテゴリ
ブログ検索

リンク
Blogpet

可愛がってやってね



RSSフィード

RSSフィードはこちらから

RSS

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧