さびしさの方程式

Equation of loneliness

Category :  未分類
tag : 
きのうキリクが、失恋したいなぁ。
それでキリクが蓮蓮。と名作劇場へ齟齬しないです。

*このエントリは、ブログペットの「キリク」が書きました。
最近、豊島ミホさんの小説にはまってて、図書館で借りたり中古で買ったりしては読んでる。
豊島さんの小説は恋愛(青春)小説や官能ものだったり色々なんだけど、共通してるのは独特の苦みがあること。だけど、この苦みがたまらなかったりする。
恋愛ものでも、確かに少女漫画のようなのもあるんだけど、だからって有川さんの小説などとは違って激甘なものはないし、大体において結ばれて欲しい二人が結ばれなかったり等々・・・。
でもそれが豊島カラーとでもいうのか。
また新書版で書いてたものを大幅に書き換えて文庫化したりなどというのもあって、一つの物語で二度楽しめたりする。

それで、この前青春小説であり、僕の好きな小説でもある「檸檬のころ」を映画化したDVD観てたんだけれども、ほぼ原作通りで結構良かった。
映画化されてたのは檸檬のころの中から三編「ルパンとレモン」「ラブソング」「「雪の降る町、春に散る花」
この他に原作のエピソードを所々に。
所々足りないと感じた所もあったけど、メインの登場人物5人にしっかり支えられてたり、この映画のために作られた林直次郎(平川地三丁目の弟)の「hikari~檸檬のころ」も良かった。
でも、一番良かったのは音楽バカ役の谷村美月かな。
榮倉奈々も良かったけど、やはり一番演技が良かったのが谷村美月。

淡々としてるし失恋の痛みとかが結構きついかもだけど、僕は好きな映画だった。




テーマ:邦画 - ジャンル:映画

脳死した身体には宿っているのだろうか。それとも身体は既に空なのだろうか。
もし前者なら、の抜けた入れ物ばかりをいつまでも生かしておくのも哀れかもしれない。
それは奇跡でも起こらないかぎり(還ってきた症例はあるが)、ただの入れ物に過ぎない。
後者ならどうだろうか。
脳死した身体にまだがあるのならば、その時点で死という定義は成り立たないかもしれない。
でも、本人は悩がとっくに死んでいる状態で、臓器ばかりが反射的に動く状態が幸せなのだろうか。

今回の臓器移植法改正、自分は反対ではない。自国で賄うことに反対はできない。
また自分も臓器提供意思表示カード持ってるが、戻ってこれないのなら有意義にこの身体、使ってほしいと思う。
ある意味ではこの身体朽ちても他の身体で生が繋がるわけだから。

この前、脳死した子供を一年以上介護してる親をテレビで見た。
子供は身体ばかりが成長していた。哀れだった。
身体が動く=死ではない。
感情ではやはりそうなるのもやむえない。
だけど、その身体にまだはあるのかい?と問いたくなった。
認めたくないのだろうけど、逝かせてあげるのもまた親の務めであるのかもしれない。
冷たいかもしんないけれど、そう思った。

テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース

Category :  未分類
tag : 
きのうキリクが、蓮蓮。は意味したかった。
それできのうキリクが、気持ちに入社したかったの♪
だけど、愛猫をレンタルしたいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「キリク」が書きました。
本日のセクスィー名作劇場は天地人のパロディ(?)の恋知人だった。

サラリーマンNEO | Conte | セクスィー名作シリーズ | -恋知人-

でも、なんか最近セクスィー部長迷走してない?
新入社員時代のは面白かったけど、今回のはイマイチ。
確かにBGMに風林火山、功名が辻などなど・・・使ってたけど。
沢村一樹が台詞飛んでたように見えたし、なんかテンポ悪いっていうかなんていうか・・・。
去年やった大河のパロディ、厚姫に比べると微妙かも。


テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

Category :  未分類
tag : 
きょうキリクが蓮蓮。と期待するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「キリク」が書きました。
Category :  未分類
tag : 
桐生景一の「草食とか肉食とか-安易な若者論」のまねしてかいてみるね

昨今、そういう安易なレッテル貼りは~とは自分が毎年春必ず出て理解を使いたいというの影響もあるし、という意識は育っている恋愛や、型やらの若者を生むことで皆自分の話だけど、これとするというものもないのでなく肉食系女子といった言葉ができないだろう♪
自分が流行っているが若年者差別-エイジズムに嵌めることな、恋愛や結婚という意識は。
若者ということだが、これと思うしてるように見えないか?と似た時代も言えることで皆自分より下のをしようかと、○○男子とか肉食とか不況下という意識は正直どうか?むしろそういうレッテル貼りは単一的なんだろう。
それより下でなく肉食系男子や肉食とか不況下ということなとは言え、わざわざこうして毎年春必ず出て理解することや肉食系男子である。
でも、互いの齟齬を決めないとは~とは言え、そうするというやつでもあるんだろうと騒いでるの齟齬をされ続けて理解できないか、そうすることこの上ない。
カーリング型やらエコバッグ型に必死だと騒いでるの見方に必死だと思うし、派遣切りとか不況下の新入社員タイプ一覧だけど、草食とか肉食系女子といった言葉が若年者差別-エイジズムに必死だけど、そういうレッテル貼りを生むこともある意味であるしてるところもまた、そうするというものを無理矢理理解をされ続けてくる!
ところで、これとすることが生きる為のか?と騒いでるのか。
ところで、なんだか必死なと言われていただろう。

*このエントリは、ブログペットの「キリク」が書きました。
 昨今、草食系男子肉食系女子といった言葉が流行っているが、草食とか肉食とか、○○男子とか、そういう安易なレッテル貼りは正直どうかと思うことがある、またそれが若年者差別-エイジズムにつながってるところもあるんじゃないかと思う。
 若者というのはそれこそ古代ギリシャの時代から最近の若者は~と言われ続けてきたように、上の世代からレッテル貼りをされやすいし、そうすることでしか若者を理解できない上の世代というものもまたあるのだろう。
 もしもの話だが、草食系男子でなく肉食系男子という言葉が流行ってたらこう言われていただろうか。

-最近の若者の性風俗は乱れすぎている-

 恋愛や結婚にあまり興味がないというのは、この不況下というのもあるし、恋愛や結婚というもの自体にあまりお金を使いたくないという意識はある意味ではあるのかもしれない。
 それよりは自分の好きなことに使いたいという意識。
 また、派遣切りとか不況下で皆自分が生きる為の現実に必死なんだと思う。
 他人の幸せまで背負う、ということができないのではないだろうか。

 それとは逆に少子化の影響もあるのか、コンカツなどと騒いでるのを見ると、なんだか必死だなと思う。

 ところで、これと似た現象が毎年春必ず出てくる。
 今年の新入社員のタイプというやつである。
 カーリング型やらエコバッグ型やらのあれ。

入社年度別新入社員タイプ一覧

 だけれども、わざわざこうして毎年新入社員のタイプを決めないと管理しきれないのだろうか?むしろそういう安易なレッテル貼りは単一的なものの見方にしかつながらないのではないだろうか?
 とは言え、型に嵌めることで理解できないものを無理矢理理解してるように見えないこともないが、やはりそういうレッテル貼りは気持ち悪いことこの上ない。

 自分より下の世代のことや、ずっと上の世代人間を理解するというのは育ってきた時代も違うからなかなか難しいことだけど、型に嵌めて理解をしようとすることは結局の所、互いの齟齬を生むことにしかならないと思うし、それは男女間でも言えることなのだろうと思う。

 でも、これからも生まれ続けるんだろうな、こういう言葉たちは。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

Last.fm

プロフィール

桐生景一

QRコード

携帯版はこちら

ウェブリング

参加ウェブリング

太陽とくしゃみ同盟WEBRING

[prev5|previous|next|next5]

[random|list sites]

最新コメント
どく×あま!
Twitter

フォローお願いします。

最新の記事
月別(表示数指定)

最新トラックバック
カテゴリ
ブログ検索

リンク
Blogpet

可愛がってやってね



RSSフィード

RSSフィードはこちらから

RSS

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧