さびしさの方程式

Equation of loneliness

Category :  未分類
tag : 
きょうキリクがクリアするはずだったの。
でも、きのう、失踪するはずだった。
だけど、きのうキリクが、蓮蓮。と病死しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「キリク」が書きました。
Category :  音楽
tag : 



相対性理論が気になったのでレンタルしてきた。
といっても、アインシュタインの例の「いいね、マジ簡単」じゃなくて、バンドの方。
先日、某音楽番組でCDショップ大賞を受賞したというのを聞いて。
聴いてみたけど、なんかとてもポップな感じ。90年代に流行ってたピチカート・ファイブみたいな感じかな。
でも聴いててこれは本当に中毒になりそう(笑
メロコアな音でボーカルの可愛い声で音程はとても平坦なんだけど、なんか妙な歌詞で、でもこれは繰り返し聞いてると中毒性が増す(笑
なんか、こういうの好きだなあ。
聴いててそういえばマスドレやつしまみれも思い出す。
こういう世界観はどこからくるんだろう?

シフォン主義シフォン主義
(2008/05/08)
相対性理論

商品詳細を見る


ハイファイ新書ハイファイ新書
(2009/01/07)
相対性理論

商品詳細を見る

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

Category : 
tag : 
桜庭一樹の「荒野」や橋本紡の「九つの、物語」の中でこの本が出てきたので読んでみた。
これは内田百氏が失踪した愛猫ノラを「ノラや、ノラや」と探し求める物語であり、随筆なんだけど、究極のペットロス文学とも言えるかもしれない。
ノラが失踪し、あっちこちから寄せられる猫情報を元に探し求めるが、どれも見つかるのはノラではない猫ばかり。見つからないことの辛い思い、寂しさが詰まっていて、猫を飼っている人間にはこの気持ちが分かることだと思う。
また、ノラを探す最中、クルツというノラに似た猫を飼い始めるが(百氏曰く勝手に入ってきた)、その猫も5年後病死してしまう。
ノラを飼い始め、ノラが失踪し、その間にクルツを飼い始め、クルツが病死し、その期間の記録。

猫を、いや、ペットを飼うということはいつか別れが来るということを覚悟しなければいけない。それが嫌でもうペットは飼わないという人もいる。
うちも子猫が2匹失踪したし(一匹は昨年骨になって床下から見つかった)、一匹は2週間失踪して帰ってきた(今はカツオブシのおねだりがうるさい)。

いつか、別れが来るんだろうけど、そういうことを嫌でも考えさせられる本だった。
でも、せめていなくなるときはどっか遠くに行くのではなく、看取ってやりたいものだと思う・・・。

ノラや (中公文庫)ノラや (中公文庫)
(1997/01)
内田 百けん

商品詳細を見る

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

Category :  未分類
tag : 
キリクはホースがほしいな。
ホースってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「キリク」が書きました。
Category :  携帯から
tag : 
20090511164301
まだ梅雨もきてないのに、なんなんだこのくそ暑さは。
ジリジリ焼けるなあ。
日差しのなか歩いただけで頭ボーっとしちくるなあ。
Category :  未分類
tag : 
きょう、編集する?
でも、過程も期待されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「キリク」が書きました。
Last.fm

プロフィール

桐生景一

QRコード

携帯版はこちら

ウェブリング

参加ウェブリング

太陽とくしゃみ同盟WEBRING

[prev5|previous|next|next5]

[random|list sites]

最新コメント
どく×あま!
Twitter

フォローお願いします。

最新の記事
月別(表示数指定)

最新トラックバック
カテゴリ
ブログ検索

リンク
Blogpet

可愛がってやってね



RSSフィード

RSSフィードはこちらから

RSS

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧