さびしさの方程式

Equation of loneliness

Category :  趣味
tag :  ATOK2008 MS-IME 予測変換機能

MS-IMEの変換・学習能力の悪さなどにあまりにイライラしたので、ヤマダ電機でポイントを使ってATOK2008を買ってきた。
今のところ、使い勝手はなかなかいい。
予測変換機能とかも便利だし、変換もATOK式とMS-IME式を選べる。
辞書にはもともとIMEにはあまり登録してなかったら引き継がなかったけど、一回打った語句は辞書を使わなくても覚えてて、予測変換できるから結構便利。
ただ、カタカナ変換しようとするときに、つい癖で無変換を押してしまって半角アルファベットになったりで多少戸惑ったりっていうのはあるかな。変換を押してもなかなかうまくカタカナに変換できなかったりね。
でも、この予測変換機能、特定の語句を打つだけでことわざとか出てきて打ってるだけでも面白い。

うみ→海のものとも山のものともつかぬ・生みの親より育ての親

かわ→かわいい子には旅をさせよ・かわいさ余って憎さ百倍・変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

とかね(笑

変換していくときに、漢字の説明が出てきたりするのも面白いなあ。
ただ、前に打った語句を予測変換機能で間違ってもう一回打ってしまったりっていうのは結構面倒くさいかな。
何はともあれ、こうして学習させていけばもう少し使いやすくなっていくはず。


テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

Last.fm

プロフィール

桐生景一

QRコード

携帯版はこちら

ウェブリング

参加ウェブリング

太陽とくしゃみ同盟WEBRING

[prev5|previous|next|next5]

[random|list sites]

最新コメント
どく×あま!
Twitter

フォローお願いします。

最新の記事
月別(表示数指定)

最新トラックバック
カテゴリ
ブログ検索

リンク
Blogpet

可愛がってやってね



RSSフィード

RSSフィードはこちらから

RSS

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧