さびしさの方程式

Equation of loneliness

昨今、東京都の青少年健全育成条例改正案、いわゆる非実在青少年問題が話題になっていたが、自分としてはこれには大いに反対の立場だ。
問題になっているのは、実在しない人物のポルノ、漫画や絵の18歳未満と思われるポルノを規制するというものだったけれども、これは憲法にある表現の自由を著しく侵すものであるし、いくらでも拡大解釈可能であるものだ。
まるで図書館戦争のメディア良化法の様に。
同時にフィルタリングの条例も提案されていたが、さてどうなんだろう?
果たして情報を規制することが青少年の”健全な”育成に本当になると思っているのだろうか?
むしろ必要なのは雑多な情報の中から必要な情報を選び取ることの出来る能力、リテラシー教育ではないのか。

有害な情報が元で青少年が犯罪を犯すという思い込み。
でも、例えそうなったとしても、それは躾の問題ではないのか?
昨今の情報規制にはこの躾の問題を棚に上げ、行政側にどんどん規制してもらおうという思惑しか見えてこない。
しかしそれではこの国が某国の如く情報統制国家になってしまうことが目に見えている。
有害な情報には蓋をし、規制なものしか見せない。
それは無菌状態の中で育ちアレルギーが増えている現代人と同じようにも見えるし、それ以上の問題でもある。
ネット環境が整っているこの時代にひたすらネットを敵視し、有害情報に蓋をするなど笑止千万である。
どうしたって子供は有害な情報にだって触れてしまうだろう。
だが、それで子供がなにがしかの影響を受けるとしても、結局は教育の、躾の問題でしかなくなる。
行政側が情報を規制する必要などは一切ない。
むしろ必要なのはリテラシー教育だ。
そんな努力もしないままただむやみやたらに規制しようなどとはただの責任転嫁でしかない。

だったらこうしよう、石原都知事の太陽の季節を性描写ありで漫画化して送りつけてやればいい。


非実在青少年とは - はてなキーワード

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

「草食男子」が彼女を作らない理由ランキング - 恋愛&結婚ランキング - goo ランキング

そもそも草食系とかつけてどうして恋愛以外のライフスタイルをよくないものかのように言うのかは疑問だ。
確かに少子化で産めや増やせやっていうのはあるのかもしれない。
でも、恋愛にも結婚にもお金がやはりかかる、それよりは自分の趣味にお金を使いたい、そういうことでしょ。
お金をかけない恋愛ってのもそりゃあるだろうけどさ。
ただ、恋愛していると自分が趣味や、やりたいことに費やされてしまうから、それよりは自分のライフスタイルに合わせてエネルギーを使いたいし、たとえ恋人といえど他人にそのエネルギーの使い方について色々言われたくないないのだと思う。
恋愛だけが生き方ではないし、それを昨今、婚活だの恋愛ばかり煽る方がどうかしていると思う。
この時代の状況でなかなか結婚もしにくいってのもあるんだろうけどね。

そもそもメス化する男、オス化する女っていうは元々男らしさ女らしさという規定があった上でのものではないのか。オス化メス化なんていうよりは、そのボーダーが崩れてきて男、女ではなく個人として生きやすくなったからではないのか。むしろ男らしさ女らしさというものに縛られていると自分を見失う可能性もなきしにもあらず。
その若者の価値観の変化についていけない人たちが草食系、肉食系だのオス化メス化など、勝手にレッテルを貼っているだけではないのだろうかとも思う。

昔はプレイボーイ(リア充?)が注目されたものだけど、今はそうでない人たちが目立つようになってきたのか、それともマスコミがそれを面白おかしく採り上げてるだけで実際は昔とそこまで比率ってのは変わってないような気もするんだけど。

従来の”男らしさ”、”女らしさ”というものに縛られないで生きやすくなってきただけ、ではないのかな?

個人的に男らしさを求められることは大嫌いです。

テーマ:( ´ー`)…そう、全て戯言。 - ジャンル:ブログ

FNNニュース: 子犬を生産する工場「...

今日のニュースJAPAN時代のカルテ二日目は子犬繁殖工場、パピーミルについてだった。
子犬を年一回生ませ繁殖させ、契約しているペットショップやもらい手に受け取ってもらいそこからあぶれた犬は最期まで責任を持って飼う良いブリーダーがいる一方で、犬を劣悪な環境で繁殖させ、そこで育てられている犬はほぼ病気に罹り、餌は腐り水もまともに飲ませてない、そういうような悪質なブリーダーもいる。
動物愛護団体がそこの映像を映していたが、本当に目も当てられないほどひどいものだった・・・。
そして年二回子犬を生ませるだけ生ませて競りで売り払い、もう子犬を産めなくなった犬は動物愛護センターに捨てるという・・・。
そんな環境で産ませさせられた子犬たちがペットショップに並び売られていく・・・。
最早、虐待としか言えないような状態だった。
しかし、日本ではブリーダーには誰でもがなれ、免許制などは一切ない。特集内では日本でも免許制やイギリスのように動物虐待に対するアニマルポリスを作るべきではないかというような提言がなされていた。

悪質なブリーダーは昔も問題になったことがそういえばあったのを覚えている。どこだったか忘れたけど、そこが倒産かなんかして大量の犬たちが残されたがその環境が劣悪だったことを覚えている。

昨日からの特集を見てて、本当に許せないというか、やるせないというか・・・。
病気の犬たちを見て本当に不憫だったし、利益優先の鬼のような人間もやっぱいるんだなってことがよくわかる。
ショーケースに並ぶ子犬たちの裏で、こんな闇があること。
わかってはいたがやはりショックだった・・・。

テーマ:テレビなんでも - ジャンル:テレビ・ラジオ

FNNニュース: 日本のペットが危機に...

さっきニュースJAPANを見ていたら時代のカルテという特集でペット業界のことをやっていた。
今日はその一日目。
最近、ペットショップの深夜営業が都内に増えているという、主に客層は夜の仕事の人たち。
ぬいぐるみのような感覚で買っていくのだという。
元ペットショップ従業員は動物が動物ではなく、商品、モノにしか見えなくなるという。
オークション等で原価をとても安く抑えて仕入れ、そして流行に合わせて高く売るという。
客が寝ている子犬たちを無理矢理起こして触る、それを従業員も見て見ぬふり・・・。

また深夜に子犬たちを明かりの下に晒しておくのもまた発達に影響が出るという。
最悪、一生落ち着きがなくなったり病弱になってしまったりするという。

一方、イギリスでは日本のような生体販売は禁止。ペットが欲しいときはブリーダーから買うから保護施設から引き取るように法律で決められている。
また、生後8週以下でブリーダーから引き取ることも禁止されている。
他のきょうだいとの刺激と母親の愛情が大事なのだということだ。

一方日本では生後4週で平気で売ったりする。
動物の命よりも利益優先、本当にこれでいいのか―?日本にもそういう思いやりの規制が必要ではないか?という問いかけがされていた。


動物の生態販売。
自分も日頃疑問に思っていることだ。
たまにペットショップへ行くこともあるが、確かに生後8週未満の子犬とかいて、本当にこんな時期に離しちゃっていいのか?という疑問は結構感じる。またペットショップの環境が本当に余りよくないとことかもあって、ショーケースの動物たちを見ているとたまに不憫に思うこともある。
そして呆れたのが、こっちでは見ないが深夜営業するペットショップ。
人間の子供でも夜起こしておくと悪影響があるというのに、子犬たちなら尚更起きてていいわけがないではないかと思った。
本当は規制の問題ではなく、生体販売というものそのものを欧米のように禁止すべきではないかとも思うんだけど、結局業界団体の反発に国側が屈している。
でも、ぬいぐるみ感覚、ファッション感覚で買っていった客がその後どうするか、容易に想像はつくもんで、子犬のころは本当にぬいぐるみのように可愛がるけど、成長して大人になって飽きてきたら捨てる、大体そんな想像がつく。

今の動物愛護法にはペットショップの運営時間も生後8週の規定も何もない。
まだまだこの国は動物に優しくはない国であることを改めて感じさせてくれる。
ペット大国ではあっても・・・。

もう一度、生体販売について考えてみませんか?



・・・それにしてもニュースJAPANの時代のカルテは、いい特集であるし、見て考えさせられることがいろいろあるな。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

選挙で、どうせ変わらないと思うか、少しは変わるかと思うのかで違ってくるだろなあ。
どうせ変わらないって思ってる若者ってのは僕の周りでも結構多い。
だけど、変わるかどうかってのは結局僕ら若い世代が投票するか否かにかかってるんだと思う。
上の世代はある程度どっちに入れるかは分かってる、だけど若い世代ってのは結構未知数で、多分、僕らの世代が入れれば今より少しはマシになると思うんだ。
上の世代にそりゃ数では敵わないかもしれない、だけどそうやって変わらないって思ってたら日本は益々悪い国になってくるだけだと思う。
上の世代が生みだした不利益は、結局僕らにかかってくるんだから。
だから、新陳代謝って意味でも行って変える意味があるんだと思う。

まあ、しょうもない候補しかいない選挙区とか、どの党も支持できないって時は白紙状態で入れときゃいいわけだし。だって、白紙も意見だから。

そうしないと、この国は絶対変わらない。
一部が言ってる暴力革命などでも国は絶対変わらない。

僕らの世代が声を上げて投票に行くこと。
そうでなければ絶対この国は変わらない。

上ばかりが優遇されて、下の世代は重荷を背負って生きていかなければいけない社会なんて、そんな社会は間違っている。
だけど、このままではこの国はそこへ突き進む。
若い世代は良いように使われるばかり。

本当にそれでいいの?

テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース

さっき、世界まる見えで東洋人と西洋人の心理学的な違いというのをやっていて面白かった。
3つほど実験をやったのだが、対象物が真ん中にある時、東洋人はまわりの状況を捉えた上で真ん中の対象物を見る、一方西洋人は真ん中のものそのものの状況を捉えて対象物を見る。
例えば実験にあった内の一つ。
風船がゆらゆら飛んでいるが、急に飛んでいく速度が上がった、それは何故か?
東洋人はまわりの風が強くなったと考え、西洋人は風船から空気が出て速くなったと考える。

ではなぜそんな風に認識の違いが生まれるのか。
それは東洋人と西洋人の宇宙観の違いにあるという。
西洋人は宇宙は空っぽのもので背景と真ん中のものに関連性はないと考える。
一方東洋人は宇宙は気で満たされていて全てが調和されていると考える。
西洋の考えは古代ギリシャで生まれ、東洋の考えは古代中国から生まれている。

なんだか非常に面白い番組だった。

ただ、対象が東洋=日中韓、西洋=英米カナダ、だったので中東及び東南アジア辺りはどうなるのかってのも知りたかった。
特にイスラム圏あたりの考え方ってどうなってるのか結構興味あったりする。
また、アメリカ在住やアメリカで生まれた日系人、東洋系の人たちはやっぱ考え方が西洋人みたくなってるのかな?
日本にいる外国人が考え方がだんだん日本人に近くなってくるように。

でも、古代からの考えがやっぱり今の人間にずっと影響されてるんだね。
時代が変わって色んな文化が外国から入ってきても本質的な考えは変わらない。
それが非常に興味深かった。

日本人は調和を大事にし、KYなんて言葉も生まれるが、やっぱここからきてんだろうね。
それと、よく考えてみるとこれは西洋医学と東洋医学にも言えることだなと思った。
西洋医学は局所医学で悪いものだけを取り除こうとする、に対し、東洋医学は全体医学でありそこが悪いのは他の部分が悪く身体全体の調和が崩れてるからだと考える。
漢方薬と薬の違いにも言えることだね。


テーマ:テレビなんでも - ジャンル:テレビ・ラジオ

Category :  まじめな話
tag :  老衰 尊厳
すべてを忘れて身体は歳をとり、自由に身動きがとれなくなる。
自分のことが自分でできなくなる。
自分の大切な人の存在さえわからなくなってしまう。
それは果たして幸せなことなのだろうか。
それでも本能だけで生きていかねばならないのだろうか。
生きるとは一体どんなことだろう。

こんなことを考えるのは日頃からだったが、曾祖母が亡くなって余計に。
老衰であまり苦しくなく逝けるというのは幸せなことなのだろうけど、自分が逝くときはちゃんと今の自我わ保ったまま逝きたいと思う。
大切な人の存在を自分の中からなくしてしまうことには耐えられない…。
忘れるのも忘れられるのもなかなか辛いもの。

でも自分のようなのが老人性のうつ病になりやすいんだろうなあとか。

だけど、看取られながら逝くよりは、朝起きてこなくて眠ったまま静かに死ねることが楽かもしれない。
あんまり自分の死ぬ姿、ジロジロ見られたくないや。
孤独死はもっと嫌だがね(笑)

自分が逝く時は綺麗に死にたいもんだ。

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

脳死した身体には宿っているのだろうか。それとも身体は既に空なのだろうか。
もし前者なら、の抜けた入れ物ばかりをいつまでも生かしておくのも哀れかもしれない。
それは奇跡でも起こらないかぎり(還ってきた症例はあるが)、ただの入れ物に過ぎない。
後者ならどうだろうか。
脳死した身体にまだがあるのならば、その時点で死という定義は成り立たないかもしれない。
でも、本人は悩がとっくに死んでいる状態で、臓器ばかりが反射的に動く状態が幸せなのだろうか。

今回の臓器移植法改正、自分は反対ではない。自国で賄うことに反対はできない。
また自分も臓器提供意思表示カード持ってるが、戻ってこれないのなら有意義にこの身体、使ってほしいと思う。
ある意味ではこの身体朽ちても他の身体で生が繋がるわけだから。

この前、脳死した子供を一年以上介護してる親をテレビで見た。
子供は身体ばかりが成長していた。哀れだった。
身体が動く=死ではない。
感情ではやはりそうなるのもやむえない。
だけど、その身体にまだはあるのかい?と問いたくなった。
認めたくないのだろうけど、逝かせてあげるのもまた親の務めであるのかもしれない。
冷たいかもしんないけれど、そう思った。

テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース

Last.fm

プロフィール

桐生景一

QRコード

携帯版はこちら

ウェブリング

参加ウェブリング

太陽とくしゃみ同盟WEBRING

[prev5|previous|next|next5]

[random|list sites]

最新コメント
どく×あま!
Twitter

フォローお願いします。

最新の記事
月別(表示数指定)

最新トラックバック
カテゴリ
ブログ検索

リンク
Blogpet

可愛がってやってね



RSSフィード

RSSフィードはこちらから

RSS

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧