FC2ブログ

さびしさの方程式

Equation of loneliness

明日は昼からBS-2で4年ぶりに高校演劇全国大会NHK:青春舞台2006を見る予定。
大学で芝居を始めてからはほんとに高校演劇からは遠ざかってたなあ(いや、高校の頃演劇部ではなかったけど、友達が他の高校で演劇部にいたから、たまに見に行ったりはしてたんよね)
高校演劇大学演劇って何か違う。
何が違うと言われれば、困ってしまうんだけれども。
でも何か違う。
それは劇団と大学の演劇部の違いにも言えるのかもしれないけどね。
大学の演劇部も学校から金をもらってる劇団のようなもの・・・とは言えなくもないけれども。

そういえば前に、僕のいた演劇部に高校演劇出身のひどいのが入(ry
いや、入部してくるときに自分が演出してたというDVDを持ってくるとは思わなかったよ・・・、本当


まあ、それはともかくも、高校演劇とはいえ馬鹿にはできない。
見てると、すごい実力を持ってる所もある。


・・・未だに七人の部長のインパクトが忘れられない。

ただ、よく言われることだけど、高校演劇って先生の力=その演劇部の力っていう図式もあるみたいだね。
だから先生の力が強ければ強いほど勝ち抜ける可能性が高いと言われたりもするらしい。
そこらへんが大学演劇との最大の力かもしれんけど。
いや、全部が全部とは言えないけどね。
実態をよく知っているわけではないから。

でもこうして他の高校の演劇部と競い合えるっていうのは正直羨ましい。
うちらは他の大学の演劇部さんと一緒に・・・っていうのはなかったからねえ。
福岡にも演劇バトルライブ E-1グランプリっていうのがあるけど、やっぱりこういう大会は羨ましいかな・・・。
それに競い合うっていうのはそれだけ実力を伸ばせたり、他の所の見ることで勉強にもなるだろうし。

外部公演には確かにコストがかかるんだけれども、それだけのやってみる価値はやっぱりあるだろうなあ・・・。

とかいいつつ、今はもう見ないけど、僕らの代の引退公演は外部公演で一日限りだったのだけども、二日目を大学の学館でやる夢をよく見てた(笑

なんか脈絡ないけど、まあいいか。
9月23日か24日は熊本に劇団市民舞台の公演「頭痛 肩こり 樋口一葉」を見に行こう。


ブログランキング

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

Last.fm

プロフィール

桐生景一

QRコード

携帯版はこちら

ウェブリング

参加ウェブリング

太陽とくしゃみ同盟WEBRING

[prev5|previous|next|next5]

[random|list sites]

最新コメント
どく×あま!
Twitter

フォローお願いします。

最新の記事
月別(表示数指定)

最新トラックバック
カテゴリ
ブログ検索

リンク
Blogpet

可愛がってやってね



RSSフィード

RSSフィードはこちらから

RSS

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧