FC2ブログ

さびしさの方程式

Equation of loneliness

さっき、世界まる見えで東洋人と西洋人の心理学的な違いというのをやっていて面白かった。
3つほど実験をやったのだが、対象物が真ん中にある時、東洋人はまわりの状況を捉えた上で真ん中の対象物を見る、一方西洋人は真ん中のものそのものの状況を捉えて対象物を見る。
例えば実験にあった内の一つ。
風船がゆらゆら飛んでいるが、急に飛んでいく速度が上がった、それは何故か?
東洋人はまわりの風が強くなったと考え、西洋人は風船から空気が出て速くなったと考える。

ではなぜそんな風に認識の違いが生まれるのか。
それは東洋人と西洋人の宇宙観の違いにあるという。
西洋人は宇宙は空っぽのもので背景と真ん中のものに関連性はないと考える。
一方東洋人は宇宙は気で満たされていて全てが調和されていると考える。
西洋の考えは古代ギリシャで生まれ、東洋の考えは古代中国から生まれている。

なんだか非常に面白い番組だった。

ただ、対象が東洋=日中韓、西洋=英米カナダ、だったので中東及び東南アジア辺りはどうなるのかってのも知りたかった。
特にイスラム圏あたりの考え方ってどうなってるのか結構興味あったりする。
また、アメリカ在住やアメリカで生まれた日系人、東洋系の人たちはやっぱ考え方が西洋人みたくなってるのかな?
日本にいる外国人が考え方がだんだん日本人に近くなってくるように。

でも、古代からの考えがやっぱり今の人間にずっと影響されてるんだね。
時代が変わって色んな文化が外国から入ってきても本質的な考えは変わらない。
それが非常に興味深かった。

日本人は調和を大事にし、KYなんて言葉も生まれるが、やっぱここからきてんだろうね。
それと、よく考えてみるとこれは西洋医学と東洋医学にも言えることだなと思った。
西洋医学は局所医学で悪いものだけを取り除こうとする、に対し、東洋医学は全体医学でありそこが悪いのは他の部分が悪く身体全体の調和が崩れてるからだと考える。
漢方薬と薬の違いにも言えることだね。


テーマ:テレビなんでも - ジャンル:テレビ・ラジオ

Last.fm

プロフィール

桐生景一

QRコード

携帯版はこちら

ウェブリング

参加ウェブリング

太陽とくしゃみ同盟WEBRING

[prev5|previous|next|next5]

[random|list sites]

最新コメント
どく×あま!
Twitter

フォローお願いします。

最新の記事
月別(表示数指定)

最新トラックバック
カテゴリ
ブログ検索

リンク
Blogpet

可愛がってやってね



RSSフィード

RSSフィードはこちらから

RSS

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧